総量規制対象者は銀行系カードローンレイクはどうですか。

年収の1/3までしか借入できないことを定めた総量規制は、消費者金融やクレジットカードのショッピング枠に適用されています。結果的に専業主婦は借入できなくなりましたし、総量規制対象者も新たに借入できなくなりました。

しかし、どうしても緊急にお金が必要になることはあるはずです。そんなときにオススメするのが、新生銀行レイクです。

新生銀行レイクは以前まで消費者金融でしたが、現在は銀行系カードローンです。つまり、たとえば三菱UFJ銀行のバンクイックと同じだということを知らない人は少なくありません。

新生銀行レイクは一定の定期的収入のある人は借入することができ、もちろん総量規制対象者も借入することができます(ただし必ず審査に通るとか通りやすいとかいうわけではありません)。

他の銀行系カードローンに比べて金利は18%と決して低いわけではありませんが、全国のコンビニATMを手数料無料で利用できるメリットがあります。また他にも即日融資が可能ですし、スマホですべて完結する契約や全国の至る所に設置された自動契約機を1度は目にしたことがあるでしょう。

今まで新生銀行レイクを借入先に考えていなかった人は、一度審査だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

関連記事

    専業主婦でもできるキャッシングとは

    専業主婦であるために金融機関からお金を借りることができるかどうかわからないという人がいます。主婦であってもアルバイトやパートによって定期収入がある人は審査に申し込むことが可能です。しかしまったく仕事をしていない専業主婦は総量規制の適用される消費者金融からは基本的にお金を借りることができません。... 記事を読む

    適合している内容なのに落とされるのは何故か

    審査の条件には当てはまり、簡易審査を利用した時に利用出来ると書かれているにも関わらず、審査に落とされることがあります。これは審査を受けるための申込み以外の部分で、問題があると判断された可能性が高いです。特に信用情報に悪いことが書かれている人は、審査を通過できない可能性が高くなります。 本... 記事を読む

このページの先頭へ