専業主婦でもできるキャッシングとは

専業主婦であるために金融機関からお金を借りることができるかどうかわからないという人がいます。主婦であってもアルバイトやパートによって定期収入がある人は審査に申し込むことが可能です。しかしまったく仕事をしていない専業主婦は総量規制の適用される消費者金融からは基本的にお金を借りることができません。

しかし裏を返せば総量規制の対象外である銀行が行っているカードローンを利用すればお金を借りることができるのです。実際、銀行の中には主婦専用カードローンを設けているところがあるのです。しかしこのローンを利用するに当たってはいくつかの条件が存在します。まず夫に定期収入がなければなりません。夫の収入は返済能力の有無を判断する大切な材料となるために、これは必須条件です。またたいていの場合、最高借り入れ額は30万円から50万円と一般的なキャッシングの最高借り入れ額に比べるとかなり低めに設定されています。

このようにいくつかの条件はあるものの、収入のない専業主婦が金融機関からお金を借りることができるというのはありがたいことです。急な出費が必要になり、夫に内緒でお金を借りたいという主婦の方は主婦専用カードローンを利用することができるのです。

関連記事

    総量規制対象者は銀行系カードローンレイクはどうですか。

    年収の1/3までしか借入できないことを定めた総量規制は、消費者金融やクレジットカードのショッピング枠に適用されています。結果的に専業主婦は借入できなくなりましたし、総量規制対象者も新たに借入できなくなりました。 しかし、どうしても緊急にお金が必要になることはあるはずです。そんなときにオス... 記事を読む

    適合している内容なのに落とされるのは何故か

    審査の条件には当てはまり、簡易審査を利用した時に利用出来ると書かれているにも関わらず、審査に落とされることがあります。これは審査を受けるための申込み以外の部分で、問題があると判断された可能性が高いです。特に信用情報に悪いことが書かれている人は、審査を通過できない可能性が高くなります。 本... 記事を読む

このページの先頭へ